HOME > 今週の記事1本 前画面に戻るカトリック新聞トップページへ

今週の記事1本

こちらでは、カトリック新聞に掲載されている記事を、毎号につき1本お読みいただけます。



教皇、高級スポーツ車を競売に
慈善事業支援の寄付のため
【バチカン11月15日CNS】

高級スポーツ車ランボルギーニはしゃれているかもしれないが、教皇フランシスコはイタリアの自動車メーカーから寄贈された車をオークションにかけ、自身が心に掛けている慈善事業を支援することに決めた。
  教皇は世界に1台しかない白と金色のランボルギーニ・ウラカンを11月15日、いつもの教皇専用車で一般謁見に臨む前に譲り受けた=写真(CNS)
  教皇は車にサインして祝福した。車は競売会社「サザビーズ」によってオークションにかけられる。バチカンによると、収益は教皇の元に入るが、教皇は既に次の三つのプロジェクトへの寄付を決めているという。(1)イラク・ニネベ平原へのキリスト教徒の再定住(2)人身取引や強制売春から救出された女性たちの支援(3)アフリカでの窮状への支援。
  具体的には、(1)は教皇の基金「困窮する教会の援助」による支援事業で、過激派IS(アイエス)によって破壊された家屋や礼拝施設、共同体の建物の再建を担う。ISによって数十万人のイラクのキリスト教徒が家を追われた。(2)はイタリアの団体「教皇ヨハネ23世共同体」による人身売買と売春による被害女性の支援事業。(3)は国際援助団体を通したアフリカでの医療ケア支援事業とイタリアの援助団体を通した中央アフリカ共和国の女性と子どもたちの支援事業。

 










カトリック新聞社
135-8585 東京都江東区潮見2-10-10日本カトリック会館5階
TEL 03-5632-4432  FAX 03-5632-7030

前画面に戻るカトリック新聞トップページへ
カトリック新聞HOME